先日、コヒさんに小春の報告をして励まして頂いて元気が出てたんですけども、今日お洗濯をしている最中に、ふと思い出してしまいました。

私がお洗濯していると小春は着いて来て、お手伝いするように足元でじっとしていました。
ふと自分の足元を見ると、そこに小春はいませんでした。

洗濯しながら涙が止まりませんでした。

「はーちゃん」と呼んでも、もう返事を返してくれる小春がいないのだなぁと…そして母が昨日、呟いた一言が切なかった。
「はーちゃんがいないと寂しい」
母がトイレに行くとトイレの前で母が出て来るまで待っていたし、寝る時は母の腕枕で寝ていました。
私よりもっと悲しいだろうから、母の前では泣かないようにしています。

そんな感じで、UOにもIN出来ていません。
INするって言ったけど、IN出来なくてごめんね、コヒさん。

ふとしたことで、まだまだ思い出しては泣いてしまうのが現状です。
関連記事

そろそろ…

突然に…

comment iconコメント ( -2 )

No title

無理にインしなくても、出来るようになったら気晴らしにでもしたらいいよ
今までどおり待ってるしね

ユズさん家族と生活された事で きっと幸せな一生をおくられた事でしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

名前: コヒ [Edit] 2014-10-18 22:20

こんばんは^^

コヒさん、書き込みありがとうです。

そう言ってもらえると、嬉しいです。
沈んでも励ましてくれる仲間がいると言うのは、ありがたいです、ありがとう。
暫くしたらまた元気出ると思うので、そうしたらまた一緒に狩りに行こうね。

私も小春が幸せな一生であったなら、幸せです。
励ましと弔いの言葉、感謝します、ありがとう!

小春の分も含めて、他の子達に愛情を注いでいきます。

名前: Rito=Yuzu [Edit] 2014-10-19 00:57

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。