ここに書くかどうしようか迷ったのですが…。
実は昨年の30日から母の親友が意識不明で倒れ、救急車で搬送されて病院に入院していたのですが、何度か峠も頑張って乗り越えたのですが、先程息を引き取られたと連絡がありました。
1日にはお見舞いに行ったばかりでした。

家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いて、私達も大変可愛がって頂きました。

ご冥福をお祈り致します。

しばらく、ブログの更新は出来ないかも知れません。

UOもしばらく、IN出来るか分かりません。

落ち着いたら、またINや更新をしていこうと思います。
スポンサーサイト


ご無沙汰しております、Ritoです。

UOにはベンダーの補充にだけ入ってましたが、それも極僅かですが、そろそろ元気も十分に戻って参りましたのでINも増えていくかと思われます。
取り敢えず今日、明日はゲームタイム切れてアマゾンから届くのが5日なのでIN出来ないんですけども、5日の夜とかにはINします。
それと、両方の家をそろそろカスタマしようと思います^^

まずは店舗から。
店舗は殆ど住人が補充の時にしかいないので、いっそベンダーがいない部分は倉庫仕様に改装しようと思います。
あとベンダーを2階部分に置いて、お客様がわざわざ店舗の中に入らなくてもいいように、ステップ側の方に並べようかなぁと。
屋外にベンダー設置です。
一階部分は豆腐にして、花壇や本宅にある包帯工場を店舗に移そうと思っています。
二階部分はベンダーのいる屋外以外は倉庫部分として使い、三階は応接室的なものを考えています。
本宅にいる倉庫ベンダー、あれもバルク以外は店舗に移そうと思います。
考えるだけでも、早くINしたいですw

問題は本宅なんですよね…。
今一階が作業場ですけど、今度は一階と二階を入れ替えて作ってみようかなと思ってます。
一階にちょっとしたお庭も欲しいし、バスルームもどこかに作らねば。
今テラスがお風呂だものねw

本当はもう1アカ増やしてそこを作業場にしようと思ったんですけど、3アカ欲しいけど流石に無理だなぁと。
ストレージ上げたくなるから色々買っちゃうし、ハウジングもするだろうからパッケージとかもろもろ…凄い額になってしまうw
なので3アカは諦めましたw

取り敢えずは構想が決まっている店舗から、改装をしていこうと思います。

それとクリスマスギフト、貰わないとヽ(*≧∀≦*)ノ
今回の画像見ましたが、四角い箱だけなのかな?
色も以前のとは違っててまた集めたくなっちゃうじゃないか(*ノωノ)
もうもう、ストレージがパンパンなのに!!!
要らないものどうにかしないとなぁ。
箱は捨てないよ(*´ー`)

と言うことで、5日の夜、INしますヽ(*’-^*)


先日、コヒさんに小春の報告をして励まして頂いて元気が出てたんですけども、今日お洗濯をしている最中に、ふと思い出してしまいました。

私がお洗濯していると小春は着いて来て、お手伝いするように足元でじっとしていました。
ふと自分の足元を見ると、そこに小春はいませんでした。

洗濯しながら涙が止まりませんでした。

「はーちゃん」と呼んでも、もう返事を返してくれる小春がいないのだなぁと…そして母が昨日、呟いた一言が切なかった。
「はーちゃんがいないと寂しい」
母がトイレに行くとトイレの前で母が出て来るまで待っていたし、寝る時は母の腕枕で寝ていました。
私よりもっと悲しいだろうから、母の前では泣かないようにしています。

そんな感じで、UOにもIN出来ていません。
INするって言ったけど、IN出来なくてごめんね、コヒさん。

ふとしたことで、まだまだ思い出しては泣いてしまうのが現状です。

本日14時31分、小春が天国に旅立ちました。
5年ちょっとの生でした。

小春は今年の7月末に具合が悪くなり、8月に入って直ぐに病院に行き、即入院となりました。
検査をしたところ、通常猫の白血球は健康体で1万前後が普通なのだそうですが、小春はそれに対して5万と言う数字が出たそうです。
そして貧血になり、ご飯も食べられない状態になりました。
それでも頑張って輸血などして、元気になり退院して約一か月元気にしていました。
昨日もいつもと変わらず元気でした。
でも今朝方嘔吐したのですが、吐き方が普通じゃなくて…まだ病院も開いている時間ではないし、様子を寝ずに見ていたのですが…8時頃には自分では歩けないほどになっていました。
歩こうとしてもフラフラしてしまい、2、3歩ほど歩くと倒れ込んでしまう…。
病院が開く時間に合わせて家を出て病院に向かったのですが、病院に着くころには息も殆ど出来ない状態で、病院の中に駆け込んだ時には瀕死でした。
それでも母の声に反応したのでしょうね…先生がダメかなと言った直後に息をし始めて、先生が急いで人口呼吸の処置を。
それからまた輸血をしたりして頂いて、また夕方病院に来ることになったので、小春は先生に預けて一旦帰宅。
けれど治療の甲斐はなく、天国に旅立ちました。
先生の話では白血病の一歩手前だったとのこと。
退院して昨日までとても元気だった小春。
突然過ぎて、今でも私の布団に大の字で寝ている姿で、そこにいるような気がします。

小春は母が一番可愛がっていて母にとても懐いていた大人しく優しい性格の子でした。
小さい時は自分で猫じゃらしのおもちゃをくわえて私のところへやってきては、動かせと私の顔をじーっと眺めてました。
その姿は今でもはっきりと思い出せます、昨日のことのように。
大きくなってからは母の部屋が小春の部屋でしたが、時々私の部屋に来て、布団で寝たりコタツに入って寝るのが好きでした。

小春が居ないので違和感を感じているのか、いつも一緒にお庭へお散歩に行く小夏が鳴き通し鳴いてウロウロしています。
探しているのでしょうね…今日は他のニャンコ達もとても静かです。
いつもなら走り回っているのに…。

暫くは思い出して泣いてしまいそうです。

小春の冥福を祈ります。
天国で、のんびりと寝ている小春の姿が浮かびます。

小春

退院後の小春です。
こんな格好で寝るのがとても可愛らしい子でした。
今までありがとね、小春…。

昨日長らくお世話になった、私のキャラのほぼ全てが所属していたギルドが、解散となりました。

解散に至った理由は様々ありますが、UOで長らくお世話になったギルドはここが初めてで、色々な経験や様々な事を学ばせて頂きました。

正直に言えば解散は辛いのですが、一番辛かったのは初期からこのギルドを見守り、最後までギルドを守って来た副長でしょう。
このギルドに入っていなかったら、今でも私はハウジングだけしかやらずに、大してINもしていなかったと思います。
きっとコヒさん達にも出会っていないでしょう。
沢山の思い出と出会いをくれたこのギルドが、私は大好きでした。
今でも大好きです。

ご縁があればまた、ブリタニアの空の下で再会出来ると信じています。

そして今までずっと大変な苦労があったと思いますが、最後までギルドを守って下さった副長に感謝です。
長い間お疲れ様でした、今までありがとうございました。
もう同じギルドではなくなってしまったけれど、これからも宜しくお願いします。
これからはギルドの副長としてではなく、私達の副長として宜しくお願いします。
もうなんか、副長は副長と呼ばないとしっくりこないと言うか…w
それだけ存在の大きい方なのです。
まだまだ副長から教わることは、山の様にありますしねw

本当に今までありがとうございました!

そして取り敢えず、YuzuとRitoだけゴンさんのギルドへ入れて頂きました。
で、NoaやらNeneは生産ですので一人ギルド作ってみました。
ArukaやMokaはギルドに入るかは決めていません。
メインがYuzuとRitoなので、暫くはフリーでもいいかなと。
そう頻繁には動かさないと思うので。

まぁ、そんな訳でギルドは解散となりましたが、副長は相変わらず拉致しますし、ワンさんも拉致しますし、メンツ的には変わらないので大丈夫です。
またPTプレイで色々と逝きましょうね^^
軍師や逝きマニアの先輩とも、一緒に遊べる日を楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。